スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴルフはクラブ

結局のところ、ゴルフはクラブで決まるんではないでしょうか?

同じスイングをして違うクラブを持てば当たりや打球が違う。
最近、そう思います。

これはもちろん、「柔重クラブ」の中での感覚なんですけどね。

シャフトが柔らかくなればなるほど、ヘッドが重くなればなるほど
力を必要としないスイングになっていきます。

硬いシャフトで軽いヘッドのクラブを使った後に同じスイングで
柔らかいシャフトで重いヘッドのクラブを使うと、クラブがおかしな動きをしてしまう。
そんな感じがします。

「クラブの違いによってスイングを変えている」と言われればそうなんですが
逆に言えば、シャフトが柔らかくヘッドが重いクラブになればなるほど自分自身は
何もしなくて良くなる。
そういうことになるんだと思います。

そういう意味では「クラブセッティング」という言葉は良く出来た言葉ですよね〜。

ドライバーからパターまで同じ感じでスイング出来るクラブを持つことによって
とにかく何もしなくても良いゴルフが出来る。
もっと言えば、何もしなくてもスコアが良くなるということになるんじゃぁないでしょうか?

私達の考え方とは違う部分もありますが、プロゴルファーも同じスイングをする為に
クラブのセッティングを大事にされてますよね!

でもね。。。でもですよ。。。

今、僕が目指すセッティングは、極力同じセッティングに近づけてくれるとは思いますが
物理的に難しい部分もあるセッティングを望んでるです。。。

でも、僕はプロじゃないし、それでいいと思います!

だから、みんなとは違うセッティングにしていきたいと思います!!

自分が楽しく、スイングはクラブに任せてゴルフを楽しみます!!(笑)

最近の内容は、ちょっとマジメテイストが強すぎですかね??

次回くらいからは、元のわたくしに戻ってみましょうかね(笑)

それでは、今日はこの辺で。

日々精進!日々感謝!
スポンサーサイト

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

お久しぶりです。
いつもの、音が入ってませんね。
楽しみにしておきます。

コメントありがとうございます!
お久しぶりです!
ご指摘の通り音を入れれていません・・・
もうちょっと僕らしい内容に戻してみます!(笑)
ご指摘ありがとうございます!
プロフィール

悶々わってぃ

Author:悶々わってぃ
綺麗と言われているゴルフスイングを捨て
一種の宗教団体「異振の会」に入信しました(笑)
教祖に教えを頂きながら日々自分を高めていきます!
更新もぼちぼちになるかも知れませんが頑張ります!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。