スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異振クラブとの出会い②

以前の記事からの続きです。
何故キング(物欲)が真逆のクラブを使いだしたか?
からでしたね。

実際のところ何の思い入れもなかったんです。

元々自分のクラブは
ドライバー キャロウェイ レガシー
アイアン タイトリスト マッスルバック
ウェッジ クリーブランド

だったんです。

その当時の異振の会道場は、とある練習場の一角を使用した工房でして
その練習場に通っている内に教祖様と知り合うことになりました。
教祖様と話してる内に、色々とスイングについて教えてもらえる様になり
ドライバーをちょっと変えてみない? という話しになり、物欲キングの私は
「何か変わるんやったら面白そう」っていうくらいの気持ちで
ヘッドにゲルを注入してもらい重くしてもらいました。

その時も「あっ。重くなったな〜」程度の感じで特に強い印象もなく
時を過ごしていました。
そうこうしている内に、アイアン作ってみるか!なんてことになりまして
現在のマッスルバックアイアンを作ってもらったんです。
(マッスルバックの顔が好きなもんで(^_^;))
作る際に、教祖様からシャフトを「スチールにする?カーボンにする?」って聞かれた
記憶がありますが、その時は何の迷いもなく「当然スチール!」ってことで
今の前身のアイアンが出来たんですね〜。

そこから練習を重ね、少しですが使いこなせた気になってコースに出ては
はしゃいでましたよ。

やっぱりそんな輩には試練が訪れるものでシャンクが止まらなくなってきたんです。
それと同時に、気分転換も兼ねて教祖様に「ウェッジ何かいいものないですかね〜」と
相談したところ、「その言葉を待ってたんや!」と言われて作ることになったんです。

その言葉に「ん??どういう意味??」とは思いつつも、特に深く考えることもなく
お願いすることになったんです。

この言葉。いやそれ以前のドライバーからの一連の流れが
教祖様のお導きだったということはつゆ知らず。。。

今日はこの辺で。
この続きは次回に書きたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

なかなかいい話ですね!!

続きを楽しみにしてます。

あざっす!
更新頑張ります・・・(笑)

今日の更新楽しみにしてます!!
プロフィール

悶々わってぃ

Author:悶々わってぃ
綺麗と言われているゴルフスイングを捨て
一種の宗教団体「異振の会」に入信しました(笑)
教祖に教えを頂きながら日々自分を高めていきます!
更新もぼちぼちになるかも知れませんが頑張ります!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。