スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイミング

最近の練習でトップから始動するタイミング掴みに苦心しています。。。

トップからダウンスィングに移る際にどうしても足から動いてしまいます・・・
本当は肘から始動させたいんです!
他人の人からすれば、「いやいや。普通に腕から動かしたらええやん」と
おっしゃられるかもしれませんが、何故か出来ないんです(T_T)

トップ位置でクラブの重さを感じて、その「グィン」を利用して始動する!
これがなかなかマスター出来ません・・・
アドレスからトップまでの動作速度を上げていけば何となくですが出来ます。
でも、それは自分の中で納得の出来るものではないんです。。。

無理に「グィン」を感じようとすると、力任せになってしまう。
「グイン」の意味が違ってしまうんです。。。

今のスィングでラウンドすれば、それなりのスコアでは回れる気がします。
でも、それじゃダメなんです!
この「グィン」をマスターして「振ってないやん」感を見せたいんです!

何のこっちゃわからんでしょうが、これが今の状況です・・・

気持ちとしては、「ん〜・・・むぁぁぁ!!あー!!」みたいな感じです。。。

まだまだ精進が必要です。

日々精進!日々感謝!
スポンサーサイト

macbookair2012 11"開封の儀!!

来たぁぁぁぁぁ!!
ついに念願のmacbookairを入手しました!
記念に開封の儀をしてみました!

まずは、上海から発送され到着した姿。

macbookair


想像してたより普通でした。。。(ー ー;)

普通の梱包を開封!!

DSCN1918.jpg

「MacBook Air」の文字が映えてますね〜

そして取り出しました!!

DSCN1919.jpg DSCN1923.jpg

やっぱりアップル!シンプルですね〜(^^)
白生地に黒文字。おっしゃれ〜(^^)

そして、いざ開封〜〜〜〜〜!!

DSCN1924.jpg  DSCN1929.jpg

すっぽり納まった箱に入って、取り出すと何ともまぁ薄いこと!
そして、欠けたリンゴの白いマーク。
「THE APPLE」って感じがしますよね!!
これぞ、Simple is the Best!


さて次は、ドキドキしながら電源を入れてみました!

DSCN1934.jpg ⇒ DSCN1932.jpg ⇒ DSCN1935.jpg

最初はセットアップをして、セットアップ完了後にAppleマークが映り〜の・・・
はい立ち上がった!

デスクトップもシンプルでいいですね〜〜〜♪♪♪

部屋を暗くすると、こんな感じになりました!
それが・・・これだ!
1


2


3
DSCN1937.jpg

バックライトキーボード!!!!!!

暗闇に映し出す幻想のキーボード!
シンプルな中にも洒落た演出。

なんだか使うのが楽しくなりますな〜(笑)

今までwindowsオンリーで来たので、使いこなせるかわかりませんが
四苦八苦しながら勉強していきます!!
ipadに始まり、iphoneを手にし、遂にはmacbookに行ってしまった私・・・
完全にアップルの戦略にはまってます!
でも、いいんです!
戦略にはまっても、自分色になればそれでいいんです!!

なんだかスィングとおんなじやな・・・(^^;)

ということで、本日はここまで!

日々精進!日々感謝!

道楽

ゴルフって「道楽」なんですよね~。。。

今年2月に"マッスルバック柔重アイアン"と"MYSTERY 柔重ドライバー"を
作ってもらいました。
2月から現在まで長期のソケット期間を経て、何とか形になってきながらも
苦しむ日々を過ごしてきました。
(苦しむことが楽しいんですけどね^^)

そんなある日、何かしら"ふっ"って思ったんです。
「ん??なんやこの感覚・・・」
今までトップから力を込めて振っていた感が否めないスイングが
トップの位置でヘッドを置いてくるイメージで肘をかる~く
動かしたら、綺麗にボールを捉えたんです・・・

それを何度か繰り返している内に、なんだか自分のアイアンに
ヘッドがついて来るんやけど、ついて来てない・・・
そんな感覚に襲われたんです。

それで、メゾンゴルフの試打クラブ(激重劇柔)のクラブを持ってしまいました。

そうすると・・・

何と言うことでしょう!

さっきとは違った感覚になったではありませんか!
そう!「付いて来たーーー!!」ってな感じに。

でも・・・これが違った意味での悶絶の入り口やったんです・・・

教祖様に話しをすると、教祖様が使用しているクラブとシャフトが少し硬い
クラブを両方打ってきてごらん♪

って言われたんで、打ったら

<やや硬シャフト>
 すごく綺麗に球を打て、良い当たりが出る。
<教祖様使用クラブ>
 ①やや硬シャフトと同じ
 ②少しでも小細工をすると目も当たられない球が出る
<自分のクラブ>
 ①空振りに近いトップ球が出る

なんて結果になりました。

結果を教祖様にお伝えすると、「そういうことよ・・・」みたいな・・・
ニュアンスの・・・お言葉が・・・返ってきまして・・・

要は、今の重さと柔さでは 「NO GOOD!!」てことなんですね・・・

つまり今年の2月に作って頂いたクラブを替える必要があるということです。
今年の2月ですよ!
今10月ですよ!!
8ヶ月ですやん・・・・・・・

何ともはかない命なんでしょう。。。

そして、慶應義塾大学を創設された方もはかなく飛んでいくんでしょう・・・

ということで、慶応義塾創始者の方にはもう少し留まって頂いて
教祖様のクラブを拝借することになりました!(半ば強引に)

結果としては自分のスイングが上達してる!!

ってことなんで、喜ばしい事なんですけどね!

結局、クラブを進化させると苦しみも進化することになるんですけどね。。。

やっぱり、ゴルフって道楽なんですね~。。。

ちゃんちゃん。

長々と書いて、このオチは微妙ですが今日はこの辺で。

日々精進!日々感謝!

背筋ピーン!

ただいま教祖様に「L字パター」を製作頂いておりまして
シャフトの長さをどうするか聞かれました。

元々、35インチのパターを使用しており長い方が楽に打てていました。
その為、長めに作って欲しいとお願いしました。

というのも、メゾンゴルフ道場には試打パターが置いてあり
それを使うとものすごく前屈みになって打たなければ自分自身しっくりきませんでした。
でも、その態勢というのが結構辛い態勢でして、筋力的にしんどかったんです。

そのことを教祖様にお話しさせて頂いたところ、「じゃ半インチ長くしよう」と言って頂き
「よし!そうしよう」と思ったのですが、どうも教祖様の言い方に疑問を感じ腑に落ちませんでした。

んで、色々と話している内に自分のアドレスの姿勢が根本的におかしい!ということに
気づきました。

自分がしているアドレス姿勢は、気が抜けて何も考えずにボケーと椅子に座って
背中を丸めてだらけている。
そんな姿勢をしていたんです。。。

ではなくて、シャキッ!と背筋をピーン!と伸ばして、骨盤を軸に綺麗なお辞儀をしている
姿勢が必要だったんです。
そうすると、今まで肘を曲げ左右に動かす動作のぎこちなさが何となくなくなったんです。

球の出る方向はとりあえず置いといて(置いといていいのか⁉)球も綺麗に打てるんです。

こりゃ、半インチ長くしちゃならん!ということで、試打パターと同じ長さでお願いし直しました。

この姿勢って、ゴルフの時だけするんじゃなくて、人間が普段生活する中で大事なことで
健康をも左右する大事なことなんですね。
嫁さんが整体師をしており、いつも言われてることなんですけど、わかっていても
中々綺麗な姿勢にならないんですよ。。。

今も椅子に座りながら背筋を伸ばして結構綺麗な姿勢でタイピングしてます!(笑)

今日以降、綺麗な姿勢を心掛けていきます!

これって、パターだけじゃなくて他のクラブでも全て共通することですしね!

皆さんも何のこっちゃわからんでしょうけど、綺麗な姿勢を心掛けましょう!

備忘録なんで、意味不明でもお許しをm(_ _)m

日々精進!日々感謝!
プロフィール

悶々わってぃ

Author:悶々わってぃ
綺麗と言われているゴルフスイングを捨て
一種の宗教団体「異振の会」に入信しました(笑)
教祖に教えを頂きながら日々自分を高めていきます!
更新もぼちぼちになるかも知れませんが頑張ります!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。