スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今話題の新東京駅。
ちょっとミ-ハ-気分で写真をパシャリ!

ゴルフとは違う内容でたまには更新で~す(笑)

tokyostation

tokyostation2
スポンサーサイト

肘の動き

ちょっと前から肘の動きに関して色々と取り組んでいます。

パッティングが基本にあって、そこからフルスィングに繋がっているのですが
頭では繋がっていても、体が繋がってないんです。。。

でも、アプローチまでは何となく繋がってるんです。。。

そこがまたもどかしいところでして。。。

肘の動きとしては、合掌状態でインド人の真似をする時に首を動かしながら
肘を左右に動かすでしょ。
(インドの方には勝手な真似事で失礼ですね。。。すいません。)
その首が動いていない状態でクラブの重さで下向きになっている形で
肘を動かすんです。

自分のイメージというか感じでは、右手を意識してヘッドの重さを
右手に感じて、感じ切ったところで右手で左手を押す。(グリップを押し出す)
その時に肘が自然に左右へ動く。
そうすると、自然にヘッドがついてきてくれる。

ここまでは良いんです!

しかーーーし!

これがフルスイングになると、ヘッドが上に来る。
肘の動きは意識出来るんです。
でも、肘を左右に動かすとヘッドも一緒に上で左右に動くやんけ!
ってことになってしまうんです。。。
クラブの重さで勝手にヘッドが落ちてきてくれる。
これもわかるんです。。。
でも、上で一緒に動くやんけ!
ってなるんです。。。

だから一番してはならない「ヘッドを無理に持っていく」ってことに
なってしまうんです。。。

なんだか、「ダァーーーーー!!!」って感じです。。。

近い内に繋げてやる!

頑張りまっす!

日々精進!日々感謝!

メゾンゴルフ

本日は「メゾンゴルフ」のご紹介です。

私が日頃より大変お世話になっている「異振の会」本部となります。

maison_20120923224748.jpg

本当のゴルフを知りたい方は、是非ここに来てください!
絶対に損はしません!!

世間一般のクラブも大丈夫です!
(あまりお薦めは出来ませんが・・・)

是非是非メゾンゴルフにお立ち寄りを!

ホームページも覗いてみてください!
http://maisongolf.blog.fc2.com/

maison2.jpg


異振クラブとの出会い②

以前の記事からの続きです。
何故キング(物欲)が真逆のクラブを使いだしたか?
からでしたね。

実際のところ何の思い入れもなかったんです。

元々自分のクラブは
ドライバー キャロウェイ レガシー
アイアン タイトリスト マッスルバック
ウェッジ クリーブランド

だったんです。

その当時の異振の会道場は、とある練習場の一角を使用した工房でして
その練習場に通っている内に教祖様と知り合うことになりました。
教祖様と話してる内に、色々とスイングについて教えてもらえる様になり
ドライバーをちょっと変えてみない? という話しになり、物欲キングの私は
「何か変わるんやったら面白そう」っていうくらいの気持ちで
ヘッドにゲルを注入してもらい重くしてもらいました。

その時も「あっ。重くなったな〜」程度の感じで特に強い印象もなく
時を過ごしていました。
そうこうしている内に、アイアン作ってみるか!なんてことになりまして
現在のマッスルバックアイアンを作ってもらったんです。
(マッスルバックの顔が好きなもんで(^_^;))
作る際に、教祖様からシャフトを「スチールにする?カーボンにする?」って聞かれた
記憶がありますが、その時は何の迷いもなく「当然スチール!」ってことで
今の前身のアイアンが出来たんですね〜。

そこから練習を重ね、少しですが使いこなせた気になってコースに出ては
はしゃいでましたよ。

やっぱりそんな輩には試練が訪れるものでシャンクが止まらなくなってきたんです。
それと同時に、気分転換も兼ねて教祖様に「ウェッジ何かいいものないですかね〜」と
相談したところ、「その言葉を待ってたんや!」と言われて作ることになったんです。

その言葉に「ん??どういう意味??」とは思いつつも、特に深く考えることもなく
お願いすることになったんです。

この言葉。いやそれ以前のドライバーからの一連の流れが
教祖様のお導きだったということはつゆ知らず。。。

今日はこの辺で。
この続きは次回に書きたいと思います。

異振クラブ

前述の続きです。

昨日、アドレスからトップ。トップの位置からダウンスイングに行く際の
右手の動きに自分なりの気付きがありました。

まず、アドレスからトップにかけての右手の移動ですが
手の甲を上に向けながらトップまで行く。
トップに来た時点で右手人差し指の腹にクラブの重みを感じる。
そのタイミングでダウンスイングに移る。
ここまでは今までも意識して来た部分なのですが
昨日は、右手と左手が「ストン」と下に落ちながら左手を押して行く。
みたいな感覚を意識し、尚且つ右手の甲が下に向かない様に更には
ボールを上から潰すイメージでダウンスイングをすると結構良い球が
出る様になりました。
(その時に体は左斜め前に落ちながらスライド移動も心掛けました)

ただやっぱり、右手の甲の意識を忘れるとおかしな球になる。
故にそれは何か小手先の小細工をしている様にも思えたのですが
教祖様から「過程としては良いんじゃない?」なんてお言葉を頂いたもんですから
調子こいて練習に励んでおりました。

するとそこに、
「何ということでしょう!守護神メゾンクラブ様が降臨されたではありませんか!」
そう。柔くて重たい「UT」と「アイアン」が出現したのです。
そう簡単に上手く当たるものではありませんが、当たると今までとは違う感触の
クラブなんです。

重みを感じることが出来るだけではなく、シャフトの感覚が何と言うか「うにゅ、しゅぱ」みたいな
感じになるんです。
上手く表現できませんが、それが妙に気持ちいいというか何というか。。。
自分のクラブとは違う感触なんです。

これが自分の成長なのか錯覚なのかはわかりません。
でも、今までと違う感覚なんです。

上手い表現が見つかれば又UPします。

今はまだ自分のクラブで自分の道を突き詰めて行きたいと思います。

日々精進!日々感謝!


お久しぶりです

久しぶりのブログです。
皆様お元気でしたか?(笑)

まず、今日はNEWアイテムをゲットしました。
そ れ は!
Bluetooth Keybord!

パソコンが壊れて更新が滞っていましたが、ipadにキーボード接続して
更新頑張ります!
なかなかの優れものですよ〜。

そして、ゴルフはと言うと。。。

昨日現在使用中のマイクラブとは別のメゾンゴルフ特性アイアン並びに
ユーティリイを打つ機会がありました。

これがまた重くて柔くてなんて代物でして。。。

何と申しましょうか。。。

いいんです!
そう!
いいんです!

ある方も「これヤバイで!」と言うくらいのもんです。

詳細は昨日の気付きと合わせて次回更新します。

今日寝れるかな。。。

カクン!ストン!グッ!

今日の感触。

トップの位置から、カクン!ストン!グッ!
てな感じでした。

下手にボールを打ちに行ってやろうと思うとスイング中に
余計なことをすることになってしまう。
曖昧ですが、ちょっとした気づきでした。

クラブの重みを感じろ!と言われていますが正直あまり感じられませんでした。
でも、1本だけオモリを貼ってもらったところ最初は重たくなったかな?
くらいの感覚でしたが、オモリを貼っていないものと比べると
全然違いました!

その違いを感じた時に、カクン!ストン!グッ!を
感じた次第です。
でも、おぼろげなんですけどね・・・(⌒-⌒; )

日々精進!日々感謝!

とんでもない間違い

昨日の練習の備忘録。

①トップからのタイミング
トップからダウンに掛けてのダウン始動のタイミングが
さっぱり分かりませんでした。
そのせいで、球は右に左に上に下に縦横無尽に飛んでました・・・

色々ご指南頂くも理解は出来るも体現できない状況の中
教祖様からの天の声。

◆トップになった時点で肘の方向にクラブの重さを感じる。
 感じた時が始動のタイミング。

これも色々とやりとりはありましたが、自分の中では若干の違和感もあり(動きに対して)
文章も長くもなりそうなのでこれで一旦締めます。


②トップからの肘の動かし方。
肘を右手で左に押していくということは理解し意識していたが
動いている方向に大きな間違いが・・・

体の正面で合掌をした状態で右から左にスライドするまでは
合っていましたが、体の向きが完全に抜けていました。

▼教祖様の教え
教祖:「肘はどっちに動いているイメージ?」
自分:「こっち・・・(真正面を向いた状態での横スライド方向)」
教祖:「そうやな。その方向やと思う」
自分:(頭の中)「合ってるやん!」
教祖:「ちゃうし!前に来るんやで」
自分:「???????????????」←言葉にならず
教祖:(肘の動きを体現頂く)
自分:「!!!!!!!!!!!!!!!」←更に言葉にならず

なんてな会話がありました。
そこで気づきました。

真正面に向いて、スライドさせると右から左に肘は動きます。
それをトップの位置(腰で右に向いて尚且つ前傾姿勢)で
同じ動きをすると、肘は前に向いて動くんです。
それを誇張し過ぎても駄目なんですが。。。

いやはや・・・
ドライビングアイアンが当たったからって調子に乗ってると
①でかる~い飴をくれたかと思うと、②で軽く鼻をへし折られるもんです。。。

恐るべし!教祖様!(笑)
あざっす!


日々精進!日々感謝!

異振クラブとの出会い①

今日は異振クラブとの出会いを綴ってみたいと思います。

まず最初に、「異振クラブ」とは。
から始めてみましょう。

簡単に言うと、「シャフトはふにゃんふにゃん」「ヘッドは激重」なゴルフクラブなんです。
世間で流行りの「カチカチシャフト」「軽量ヘッド」とは正反対のゴルフクラブなんです。

例えばドライバーを横に持ってみると、普通はシャフトは「ピンッ」と伸びて
ヘッドがグリップと一直線上にありますが、異振クラブはグリップより下に垂れてます。

分かり易く言うと、釣竿に魚が掛かって竿がしなっている時の状態が、そのクラブの普通の状態なんです。

そんなクラブとの出会い。

私も元々は世間と同じ「カチカチシャフト」と「軽量ヘッド」の愛用者でした。
しかも、正にゴルフは道具から!と言わんばかりに飽きたら売って、新しいクラブを買う。
と言った「物欲キング」でした。
(それは今も変わりませんけど・・・)

そんなキングが何故に真逆のクラブを使い出したか。

この続きは次回に持越しです。
お酒も入り眠いので、今日は寝ます。

今日も一日お疲れ様でした!
日々精進!日々感謝!

おやすみなさ〜い!

悲劇

お久しぶりですm(_ _)m

ブログを始めて即座に挫折・・・

と思われた方もおられるでしょう。
パソコンが壊れてブログが書けない!なんて言い訳はしません。。。

パソコンが立ち上がらないんですーーー(T ^ T)
つまり、快適ツールが一瞬にしてガラクタになっちまったんです。。。

今は借り物パソコンで書き書き中です。

とまぁ、言い訳にもならない言い訳をしたところで修理をするか
NEWマシンを導入するか考えます。
プロフィール

悶々わってぃ

Author:悶々わってぃ
綺麗と言われているゴルフスイングを捨て
一種の宗教団体「異振の会」に入信しました(笑)
教祖に教えを頂きながら日々自分を高めていきます!
更新もぼちぼちになるかも知れませんが頑張ります!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。